【体験談】若ハゲ(AGA)は治る!27歳男の復活劇を全て公開します

AGA対策 アイキャッチ なおやの生き方

 

「最近、明らかに髪の毛が減ってきたな・・」

 

そんなことを半年前に感じていたなおやん(@naoya2_2)です。

一緒に遊ぶ友達にも薄毛を指摘され、数年ぶりに会った人にも指摘され・・

あ、おれハゲてきてるんだ・・!

27歳のときにそう確信しました。若ハゲと言われるものですね。

もう悲しみの極みに陥りまして、そこから猛烈に対策を施しました。具体的に何をやったかというと、AGAスキンクリニックという病院に通い出したんです。

で、結論から言ってしまうとなんと半年でそれなりのボリュームを取り戻すことに成功。

ハゲ治療前の状態 ハゲ治療後の状態

※ドヤ顔をお許しください

明らかに髪のボリュームが上がっているのが分かると思います。

1枚目はもう、なんか、切ないですね、、

 

と、こんな感じで若ハゲを克服してきたので、今日はここまでに至るまでの経緯に触れつつ、

  • そもそも、なんで20代なのにハゲるの?
  • どうやって髪の毛を増やしたの?
  • ハゲの治療ていくらかかるの?

こういったことを詳しく話していきたいと思います。

今だから言えますが、ハゲは治る時代です。

なぜ20代でハゲる?AGAは日本人男性がハゲる最たる原因

そもそも、どうして20代というまだ若い年齢であるのにも関わらず髪の毛は抜け落ちていってしまうのでしょうか。

日本人男性がハゲる原因として、

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 生活習慣の影響
  • 頭皮環境の変化

これら3つが挙げられるのですが、最も注意すべきはAGA。僕もまさにこれで、お医者さんには「典型的なAGAだね~」と言われました。

実はこのAGA、なんとハゲに悩んでいる人の90%の原因になっているんです。ということは逆にAGAを克服できれば90%の人の悩みは解決するわけですね。

若いうちから症状を現し始めるAGAこそが、20代でハゲてしまう最たる原因とも言えるのです。

AGAとはどんな症状?

AGAイメージ

次にAGAに見られる代表的な症状をお話していきます。以下の症状が出ている人はAGAの可能性が高いので特に注意。

  • 前髪が薄くなる。M字ハゲ
  • 頭頂部が薄くなる(濡れると頭皮見える)
  • 髪が非常に柔らかくなる

これ、僕の場合ほぼ全て症状として表れました。

こめかみ部分がかなり後退し、読んで字のごとくM字型の前髪になる。

また、サイドや後頭部に比べ頭頂部が薄くなり、水に濡れると頭皮が見える。

髪が細く柔らかくなりボリュームが出ない。美容院で「髪すぐ乾きますねー」と言われる。

 

似たような症状が出ていたらAGAの可能性を疑いましょう。

やばい・・

と思いますよね。僕もかなり悩んで写真を撮られるのも抵抗感が出ていましたし、友人と温泉に行くことすら若干躊躇していました(髪が濡れてハゲがバレるので)。

あなたも似たような状況かもしれません。

でも再度言っておきたいことは「安心して大丈夫」ということ。なぜならば今の時代ハゲは治るから。

友人の体験談を聞きAGAスキンクリニックへの通院を決意

そんなこんなで「ハゲ対策をしないとやばい」と思い始めたのですが、正直言って育毛剤や頭皮マッサージで生えてくる気はしない。

なのでどうしようか悩んでいたところ、一緒に電車に乗っていた友人がこんなことを言いました。

「おれ大学時代にAGAの病院行ってハゲ治ったんだよね」

・・え?と耳を疑いました。

というのも、その友人の髪はむしろ剛毛で、ハゲに悩んだことがあったなんて想像もしていませんでした。目の前にAGAスキンクリニックの吊り広告がありステマ感満載だった(笑)のですが、どうやら本当の話のよう。

実際に治療を体験した人の話を聞いたのは初めてだったし、嘘を言う友人ではなかったので一気に通院への興味が増していったのです。

そして気づけばAGAスキンクリニック船橋店に・・!

AGAスキンクリニック 画像

これが僕の通院を決断させたキッカケになりました。

【結局】若ハゲ(AGA)は治る? → お金さえあれば治る

おそらく多くの人が気になるポイントとして、結局治るの?ってことだと思います。

結論を言えば、治ります。

何度も言っていますが、時間をかければAGAは治る時代になっています。

これは僕自身の体験談や友人の体験談を踏まえて、おそらく個人差はあるでしょうがしっかり治療すれば治ると確信しました。

 

ただ、ぶっちゃけめちゃくちゃ高い治療費を要しましたのでその点は要注意。

【治療料金】決して安くはない金額がのしかかる

当時の僕はついにAGAスキンクリニックに足を運び治療を開始。

やっぱり気になったのは料金です。

まず、AGAを治すために3種類の内服薬が必須。これが1ヶ月で37,000円

内服薬A 画像 内服薬B 画像 内服薬C 画像

 

また、さらに早く効果を出したい場合は頭皮に注射を打つこともあるのですが、これが1回70,000円

口が滑っても安いとは言えない料金ですね。

内服薬だけでも1年間続けたら約44万円

プラスで注射を2ヶ月に1回打てば合計で約86万円

 

さらに支払いの分割回数を増やすごとに割高になるので、1年間の治療を希望する場合にはざっくり100万円くらい必要になります。

AGAを治すにはこれだけの大金がのしかかることを理解しておきましょう。

【注意】初回カウンセリングの煽り営業に騙されるな!

余談になりますが、初回通院時に行われるカウンセリングは要注意です。

カウンセリングではカウンセラーと話し合いながら治療期間を決めたり料金設定を決めたりするのですが、かなり煽ってきます。

 

「わ~、相当やばいですね~」

「見てくださいここ!頭皮見えちゃってますよ!」

 

うるせえええええ!!

 

覚えておいてほしいのは、ここで出てくるカウンセラーは医者ではないということ。

「どれだけ多額のプランに契約させるか」を仕事にしている人とのカウンセリングになります。多少のストレスを感じることもあるかと思いますが、程よくスルーして自分に最適なプランを選んでいきましょう。

治療の効果は2ヶ月ほどで実感

どれくらいの期間で治療の効果を実感できるのか、という点も気になるところだと思います。

結論を言うと効果が現れるのは人それぞれなのですが僕の場合は2ヶ月目から後退してたこめかみ部分に産毛が生えているのを確認できました。

そこからさらに2ヶ月ほどで髪を水に濡らしてもほとんど頭皮が見えないほどに頭頂部も濃くなっていると実感。

友人からもこんなことを言われました。

ハゲ解消 友人の言葉

↑治療開始から4ヶ月目に言われた言葉↑

 

はい。ちゃんと若返ってきましたよ。

AGAの進行具合によって差が出るので全員が全員2ヶ月で生えてくるとは断言できないですが、しっかりと時間をかけて内服薬を飲み続ければ半年~1年の間には効果が現れてくるはず。

つまり・・・若ハゲ(AGA)は通院で治すことが可能

このような実体験もあって、今の時代ハゲ(AGA)は治る時代になっているんだと身に染みて感じました。

治療もほとんどが薬を飲むだけで苦しいことは何もないし、通院も1ヶ月に1回のみ。

必要なのはお金。

逆に言えばお金さえあればハゲは治るので、悩んでいる人はぜひ治療を受けてみてほしい。

悩みがなくなれば自信も出てくるし写真を撮る際に余計な気を回す必要もないし、いいことばかりです。実際に体感したからこそこう言い切れます。

変に育毛剤にお金をかけるよりも断然病院での治療にお金をかけることをおすすめします。

ハゲ対策は若いうちにしておくべし

フサフサ イメージ

お医者さんの話によると、ハゲの対策は症状が深刻にならない若いうちから始める方が圧倒的に治るスピードも早いそうです。

僕自身も2ヶ月で効果を実感できたのは早めに治療を受けたから。

症状が進んでほぼツルツルになった人は産毛が生えるまでに半年かかったりと効果が現れるまでに相当な時間がかかるし、その分やっぱりお金も必要になってきます。

 

なんか薄くなってきたな・・と感じているのであれば早め早めに対策を始めましょう。

多くの人が「ハゲは治らない」という固定概念を持ちすぎているように思いますが、今はもう治る時代。

悩んでいるのであればぜひ勇気をもって最初の1歩を踏み出してみてほしいです。