フリーランスは仕事がない?お金の稼ぎ方と現役フリーランサーの実例紹介

フリーランス仕事 アイキャッチ 仕事論

最近は「フリーランス」という言葉を頻繁に聞くようになったけど、

  • 本当に仕事があるのか?
  • どうやって仕事をとっているのか?

など実態がわからないという人も多いと思います。

そこで今回は実際に1年以上フリーランスとして活動して生活している僕が自身の経験やフリーランス仲間の活動を見て学んだ仕事の作り方や、仕事がない時の対処法をお話していきます!



フリーランスの実態!どんな人たち?

フリーランスとざっくり言ってもイメージが付きにくいと思うので、簡単にフリーランスってどんな人たちなのか紹介しますね。

僕の周辺にはWEB系フリーランスが多く、基本的にみんな毎日パソコンに向かっています。

フリーランス 作業風景

こんな感じ。

それぞれが全く別の仕事をしていて、ライターをやったりWEBサイトを作っていたり、アフィリエイト記事を書いたりとその仕事は多種多様。

 

また、記事後半で紹介しますがWEBから離れてリアルな人との繋がりから仕事を作り上げているいる人もいます。

このように自分の得意分野を強みに仕事を作り上げて生活しているのがフリーランスの実態です。

仕事の作り方丨駆け出しフリーランスにおすすめの方法

とは言えフリーランスになってすぐはなかなか仕事が無いはず。それは誰でも同じなのでまずは焦らずに少しずつ対処しましょう。

ここでは仕事が無い時にとるべき行動や対処法、仕事の作り方をざっと紹介します。

クラウドソーシングで仕事を受注丨ライターがおすすめ

ライター イメージ

まずスキルなし、コネなし、経験なしの人でも仕事を取ることができて、なおかつ即金性も高いクラウドソーシングを利用するのがベストです。

クラウドソーシングというのは簡単に説明すると仕事の発注者と受注者を繋ぐ仲介者のこと。

クラウドソーシング 仕組み

※引用:https://navi.dropbox.jp/cloud-soucing

 

中でも有名どころなのが「クラウドワークス」。

とりあえずここに登録しておけば仕事(お金)に困る確率は格段に減るでしょう。

 

クラウドソーシングには文書を書くライター業の仕事がたくさんあり、特別なスキルがなくても仕事を受注できてお金を稼ぐことができるので非常におすすめ。

僕は新米フリーランスに稼ぎ方を教える仕事もしているのですが、未経験からライターとして月10万円稼ぐ人を何人も見てきたので再現性は高いです。

 

まずはクラウドワークスに登録しておきましょう。ここがフリーランスが仕事を得る第一歩です。

>>クラウドワークスで仕事を探す

フリーランスコミュニティに顔を出す

コミュニティ

フリーランスとして生きていくためにはフリーランスが集まるコミュニティに顔を出すことは非常に大きな助けになります。

コミュニティへの参加が直接的に仕事獲得に繋がるわけではありませんが、仕事が生まれる十分なキッカケにもなるのでぜひどこかのコミュニティに顔を出してみてください。

 

ちなみに僕の場合は田舎フリーランス養成講座というものに参加してコミュニティとの繋がりができました。

>>田舎フリーランス養成講座について

コミュニティ内で仕事を回してもらう

仕事を回す

コミュニティ内で仕事を回していることも珍しくはありません。

例えば友人同士で「こんな記事書いて~」と発注し、書いてもらったらお金を渡し、という場面を何回も見ていますし僕自身も実際に仕事を任せたこともあります。

フリーランスのカメラマンに写真を撮ってもらってプロフィール画像を作ったりと頻繁に仕事のやりとりは発生しています。

友人同士なら信頼関係もあるし余計なストレスもかからないので気持ちよく仕事をこなすことができますよ。

 

楽しくお金を稼ぐ選択肢の1つとしてコミュニティ内で仕事を回すという実例もあることを覚えておきましょう。



仕事を受けるのではなく作り出す

ブロガー イメージ仕事を人から受けるだけでなく、自分で作り出すことも非常に大切。

ブログを立ち上げて自分のサイトを作り上げてもいいし、得意なことを活かしてイベントを開いてもいい。自ら仕事を「作り出す」ことは最初は難しいかもしれませんが、ゆくゆくは必須になる能力です。

仮にお金に余裕があるのであれば仕事を作り出すことも意識してみてください。

他の人の働き方を知る

自分以外のフリーランスの働き方を知ることでどうやって仕事を取っているのか、稼いでいるのかも学びましょう。

現在進行系で稼いでいる人を参考にすることで仕事獲得率はかなりアップします。

こんな仕事をしてる人がいるよ!実例と再現性を紹介

具体的なイメージが付きやすいように、実際に僕の周囲にいるフリーランスたちの仕事を紹介していきます。

Webライター:再現性(高)

クラウドワークスを使って仕事を受注し、文章を書いてお金を稼ぐお仕事。

現状では最短で稼ぐために最も適した仕事だと思っていて、2~3ヶ月続ければ会社員の給料(20万円)を超える収入を得ることも可能です。

月120万円以上稼いだ人もいるのでフリーランス初心者向けと言えどバカにはできないです。

>>クラウドワークスで仕事を探す

 

ライターに興味がある方はこちらの人を要チェック。

ブロガー・アフィリエイター:再現性(中)

自分のメディアを立ち上げ、広告からの収入を得ます。ちなみに僕はこれにあたります。

ライターに比べ即金性はなく、正直言うと駆け出しフリーランスにはあまりおすすめしません。

ただし波にのることが出来れば自動でお金を稼いでくれる自動販売機に様変わりするので挑戦して損なしのビジネスです。

 

ブログ・アフィリエイトに興味がある方はこちらの人を要チェック。

サイト制作・エンジニア:再現性(中)

HTML/CSSを駆使してWEBサイトを作りクライアントに納品するお仕事。

仕事の受注はライターと同じくクラウドソーシングから受けられます。

ライターと比べ仕事の単価が高く、案件次第では1~2件こなせば生活費程度は稼げるようになる爆発力の高い仕事です。

 

サイト制作・エンジニアに興味がある方はこちらの人を要チェック。



カメラマン:再現性(中~低)

カメラ1台持ち歩き、日本全国世界各国で撮影し写真を納品するお仕事。

風景写真、人物写真、結婚式などのイベント写真と幅広い活動をしている人もいます。

カメラや旅が好きな人にはうってつけの働き方ですね。

 

カメラマンに興味のある方はこちらの人を要チェック。

フリーランス料理人:再現性(低)

フリーランスで料理人をするという働き方はちょっと特殊で再現性は難しいですが、参考に紹介。

やっていることは全国・世界を旅しながら各地の人を巻き込んでイベントを開き、食事を提供するというもの。

旅好き&料理好きには最高の働き方。

 

フリーランス料理人に興味がある方はこちらの人を要チェック。

出張大工:再現性(低)

こちらも再現性は低いですが、参考に紹介。

仕事としては全国から依頼を受け、月10万円+食事+宿泊場所提供でDIYや大工のお仕事をこなすというもの。

暑い日も寒い日も関係なくバリバリ働いてやるぜ!というフィジカル&メンタルの強いひと向けの働き方。

 

出張大工に興味がある方はこちらの人を要チェック。

お金が無いならライターを全力でおすすめする

いろいろな働き方をしている人たちも紹介してきましたが、急に彼らプロの働き方を再現するのは正直言うと難しいです。

  • 今すぐフリーランスになりたい
  • でもお金は無い
  • とにかく仕事がほしい

という場合はまずはクラウドワークスで仕事を受注してWEBライターとして活動を始めてみましょう。

駆け出しフリーランスがお金を稼ぐ仕事として最適です。

 

中にはWEBライター活動を始め、ライターとしての活動を取材され雑誌に掲載された人もいますので仕事の幅を広げられる可能性もある魅力の秘められた仕事でもります。

お金を稼ぎやすいことももちろんなのですが、このようにWEBから離れた仕事に繋がったりブログを書くための練習になったりとメリット尽くし。

まずは何しよう?どうやって仕事を取ろう?と迷っている方はぜひ挑戦してみてくださいね。

>>クラウドワークスで仕事を探す