iPhoneだけで画像加工!アプリ「Skitch」が便利すぎるので紹介するよ

Skitch アイキャッチ 仕事論

 

「iPhoneのみで画像を加工できるアプリが知りたい!」

 

そんな要望に応えます。

✓本記事の内容

  • スマホで画像加工できるアプリ「Skitch」の紹介と使い方解説

スマホでパパッと画像加工を施したい場合に重宝するアプリが「Skitch」というもの。

モザイクを加えたりラインを引いたり、矢印や文字を加えてブログ用の画像を作ったりと僕自身使う頻度の多いアプリです。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Evernote無料posted withアプリーチ

 

 

画像加工アプリ「Skitch」で出来ること

Skitchで出来ることを簡単に紹介します!

文字を入れられる

画像に文字(テキスト)を入れ込むことができます。

Skitch 使い方

 

やり方は簡単。

右下のメニューをタップし「a」を選択。

Skitch 使い方

 

次に左下のメニューをタップして文字の色や大きさを選びます。

Skitch 使い方

 

文字を入れたい場所をタップするとテキストボックスが出現するので、文字を入力します。

Skitch 使い方

 

文字入力後でも位置の移動や文字色変更が可能です。



モザイクを入れられる

画像にモザイクを入れることも可能。

Skitch 使い方

 

右下メニューをから「□」が連なったアイコンをタップ。

Skitch 使い方

 

あとは指で範囲指定をすれば簡単にモザイクをかけることができます。

Skitch 使い方

 

ちなみにモザイクは設置した後に位置を動かすことができないので注意。

直したいときは上にある矢印を押せば1つ前に行った動作をキャンセルすることができます。

Skitch 使い方

矢印を入れられる

画像に矢印をいれて見てほしい場所を指示することができます。

Skitch 使い方

 

メニューから矢印のアイコンを選択。

Skitch 使い方

 

左下メニューから色、サイズを選択して画像をスワイプするだけ!

Skitch 使い方

 

この記事でも使いまくっていますが、画像を使って画面上の解説をする場合など非常に役立ちます。



図形や直線を入れられる

丸や四角、直線を入れることも可能。

Skitch 使い方

 

やり方はこれまでの解説と同じで、右下メニューから「□」アイコンを選択。

Skitch 使い方

 

次に「◯」や「□」、「ー」など使いたい図形を選択しましょう。

Skitch 使い方

 

左下メニューから色や大きさ(太さ)を選んだら画面をスワイプ。

Skitch 使い方

 

簡単ですね。

手書きで文字や絵を描くことができる

画像に手書き文字を書いたり絵を書いたりすることも可能です。

Skitch 使い方

 

メニューからペンのアイコンを選択。

Skitch 使い方

 

次に「A」と書いてあるアイコンを選択すれば透明度のあるラインを引くことが可能で、ペンのアイコンのままなら透明度のない濃いラインを引くことが可能です。

Skitch 使い方 Skitch 使い方

 

これまでと同じく色や太さを指定して自由に文字や絵を書き込みましょう!



表情のスタンプを入れられる

Skitch 使い方

種類は少なですが、スタンプを入れることもできます。

 

メニューから顔のアイコンを選択肢し、表情を選択。

Skitch 使い方

 

5種類のスタンプを画像に重ねることができます。

 

マークのスタンプを入れられる

Skitch 使い方

顔だけでなく「✓」マーク等のスタンプを入れることも可能。

 

右下メニューから「☓」アイコンを選択し、画像に入れたいスタンプを選びます。

Skitch 使い方

こちらも5種類のスタンプを押すことができちゃいます。

加工が終わったら保存しよう!

上記の方法で満足に画像を加工することができたら、しっかり保存しましょう。

この作業を怠ると編集した分が消えてしまうので忘れずに。

 

保存のやり方も簡単。

右上に出ているアップロードマークをタップ。

Skitch 使い方

 

下に「予定 共有 保存」と出てくるので「保存」を選択し、保存先を選びます。

僕は毎回一旦は自分のiPhone上に保存するので「写真」を選択。

Skitch 使い方

 

「✓写真に保存しました」

と出てくれば完了。

Skitch 使い方

 

実際にデータを見てしっかりと保存されているか確認しましょう。

おおまかな使い方についてはこれで完了です。

注意:iPhone専用アプリなのでAndroid版は存在しない

このSkitchというアプリは非常に便利で、簡単に画像を加工できることで重宝するのですがAndroid版は現状存在していないので注意です。

使えるのはiPhoneの人だけ。

 

Androidの人は代替できるアプリを探しましょう。

おすすめは「PicsArt」というアプリ。

PicsArt Photo Studio: コラージュメーカー & 画像加工

PicsArt Photo Studio: コラージュメーカー & 画像加工

PicsArtposted withアプリーチ

まとめ

iPhoneで画像を簡単に加工できるアプリ「Skitch」の紹介と使い方の解説をしてきました。

Skitchで出来ることを再度まとめておきます。

✓Skitchで出来ること

  1. 文字を入れられる
  2. モザイクを入れられる
  3. 矢印を入れられる
  4. 図形や直線を入れられる
  5. 手書きで文字や絵を描くことができる
  6. 表情のスタンプを入れられる
  7. マークのスタンプを入れられる

この7種類の加工を施すことが可能です。

ブログ用の画像を作る時などにすごく便利なので、ぜひ使ってみてくださいね!

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Evernote無料posted withアプリーチ