【会社がつらい】辞めたら人生終わる?←終わらないし再就職もできます【体験談】

会社 辞める アイキャッチ画像 仕事・生活ノウハウ

どうも、かれこれ3年近くフリーランスとして活動してきたなおやん(@naoya2_2)です。

今となってはフリーになってもご飯を食べていく収入を稼いでいけることが分かったですが、会社を辞める前は『会社を辞めたら人生終わるんじゃないか・・・』とめちゃくちゃ不安になったものです。

あなたも同じ不安を抱えているのではないでしょうか?

結論から言うと、人生は終わりません。

なんなら僕はもうすぐ29歳という年齢にして、まったく経験したことのないジャンルへの就職先も決まりました。

つまり経験談から言うと、会社を辞めても3年間生き残っているし、未経験ジャンルへの再就職も可能ということ。

こうは言ってもやはり不安は残ると思いますので、この記事では、

  • 会社を辞めても人生終わらない理由
  • 会社を辞めたら真っ先にすべきこと
  • フリーランスから会社員になる選択肢について

このあたりをじっくりお話していきます。

今の会社がつらくて辞めようかと考えている方はぜひ参考にしてください。

【結論】会社を辞めても死なないから無理はするな

この記事で何が言いたいのかのというと、会社を辞めたって死ぬわけじゃないから苦しいのに無理し続けるのはやめましょうよってことです。

僕はフリーランスの仕事の1つとして、これからフリーランスを志す人に仕事の取り方や稼ぎ方を教える講師もしてきたのですが、もちろん会社を辞めてフリーランスとして生きていくことを目指す人も多くいました。

アイキャッチ

【いなフリ】講師メンターとしての苦悩と感動。やっぱりいなフリは最高だった

2019年2月25日

去年1年間で教えた人は60人くらいでしょうか。

で、当たり前ですがその後死んだ人は1人もいませんし、僕よりも稼ぐようになった人も本当にたくさんいます。

フリーランスとしての働き方をやめて会社員に戻った人もいます。でもそんな人たちもみんな前職の劣悪な会社から抜け出し、新しい会社で再チャレンジできているのです。

なぜ死なずに済むのかはこれからお話しますが、会社を辞める程度じゃマジで死なないのでその点は頭に入れておいてほしいなと思います。

会社を辞めても人生が終わらない3つの理由

上記で「会社を辞めた程度じゃ人生終わらない」というお話をしましたが、これにはしっかり理由があります。

ということで、ここでは僕が実際に会社を辞めてみて簡単には人生終わらないなと思った理由を3つほどお話していきます。

ざっくり理由をまとめると以下の通り。

  1. 個人で仕事を受注できる環境やサービスが整っている
  2. 知り合いの間で仕事を回すことができる
  3. 田舎に住めば家賃はほとんど必要ない

それぞれ詳しく解説していきますね。

①:個人で仕事を受注できる環境やサービスが整っている

会社を辞めたら人生終わってしまうかもしれない、と不安になるいちばんの原因が仕事(お金)が無くなるからですよね。今までは会社から指示を受け仕事をし、給料をもらっていたのにそれが無くなるからです。

たしかに最初は仕事がありません。

でも、今は簡単に仕事を取りにいける環境が整っているのです。

その最たる例がクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングサービスを利用すれば、個人が比較的簡単に仕事を受注することができます。例えばWebライティングや、Webサイト制作の仕事など。

Webライティングはパソコンで文字を書ければできる仕事なので、フリーランスの最初の頃はライティングから始める人は多いです。

②:知り合いの間で仕事を回すことができる

フリーランスは個人で仕事をしなければいけないので「孤独」をイメージするかもしれませんが、実際は知り合い程度でも良いのでフリーランス仲間を作ることが非常に大切です。

というのも、知り合い同士でお互い仕事を回すことが出来ようになるからです。

例えば僕はブログを運用していますが、知り合いにお金を払って記事を書いてもらうこともありますし、その逆に僕が記事を納品しお金をいただくこともあります。

このように、知り合いや仲間を作ってしまえば頑張って営業活動をしなくても、自然に仕事が集まってくるようになるのです。

もらった仕事を丁寧にこなせば、全く稼げずに死んでしまうことはありません。

※フリーランスの知り合いを作る具体的な方法は記事下で解説しています。

③:田舎に住めば家賃はほとんど必要ない

お金の心配として、家賃の問題があります。

会社を辞めても都会の高い家賃の部屋に住んでいたらそれは勝手にお金が減っていき、いずれは貯金がゼロになってしまうでしょう。

なので、会社を辞めて収入が一時的に途絶える時はできるだけ田舎に引っ越しましょう。

実家に戻ることができればそれがいちばんですが、難しい人は家賃を極力下げることを考えることが大切です。

僕は千葉の田舎に住んでいたことがありますが、家賃は約3万円で、東京に住んでいた時代と比べると家賃は70%も安くなりました。

余裕ができた分、その時間を休養に当てたり仕事獲得に使ったり有効に使えば死ぬことはありません。

会社を辞めたらまずすべきこと

会社を辞めたらまずすべきこととして、いちばん大切なのは休養です。退職するということはそれなりに大変なことがあり疲れていると思うので、まずは回復に時間を充てましょう。

1ヶ月くらいとことん休んでも良いかもしれません。

ただ、もちろんずっと休んでいたら貯金が尽きてしまいますので、回復したら行動開始。

フリーランスが生活している場所に行きイメージを掴む

おそらく会社を辞めたばかりで、何を仕事にして稼いでいけば良いのか分からない人が多いと思いますので、そういった方はまずフリーランスがたくさんいる場所に足を運んでみましょう。

ワークキャリア(旧:田舎フリーランス養成講座)

おすすめなのは、ワークキャリア(旧:田舎フリーランス養成講座)を運営している千葉県の富津市やいすみ市。

フリーランスの聖地とまで言われている場所で、自由に働いている人が多いので話を聞いてみれば働き方の選択肢が広がること間違いありません。

ワークキャリアに参加するのもおすすめですが、当然お金がかかってきますのでまずは話を聞く程度でいいと思います。

>> ワークキャリアについて詳しく知る

ブロバー:フリーランスが集まるバー

もっと手軽にフリーランスについて知りたければ、東京の新高円寺にある「ブロバー」に行ってみるのもおすすめ。

フリーランスが集まることをコンセプトにしたバーなのでお客さんはフリーランスの人がほとんど。とくにオーナーの2人も現役のフリーランスで、働き方についてたくさん話してくれるのでぜひ行ってみてください。

>> ブロバーについて詳しく知る

ブロバー

【写真あり】ブロガーが集まる新感覚bar『ブロバー』に行った感想と評価

2019年5月14日

スパルタキャンプ:無料でプログラミングが学べる

その他、もしプログラミングに興味があるなら岩手県八幡平市で行われているスパルタキャンプに参加するのもおすすめ。

無料でプログラミングについて1ヶ月間みっちり学べ、プログラミングは仕事にも繋がりやすいのでフリーランスとしての働き方としても非常に相性が良いです。

僕自身もスパルタキャンプに参加してきましたが、しっかり講座内で成果物を作れるようになります。

スパルタキャンプ アイキャッチ

無料でプログラミング!?スパルタキャンプに参加して分かった実態と感想

2018年11月13日

がむしゃらに営業していきなり仕事を取っていくのも良いですが、まずは上記のような場所に行きフリーランスの仲間を作ったり働き方の選択肢を広げることのほうが個人的には大切だと考えています。

もし興味があればTwitter経由で僕に連絡をいただければワークキャリアやブロバー、スパルタキャンプについてお話できるのでお気軽にどうぞ。

なおやんのTwitterアカウントはこちら▷

フリーランスが合わないなと感じたら再就職すればいい

フリーランスとして活動してみて、もし合わないなと感じたらまた就職するという選択肢もアリ。

一度会社を辞めたら就職しづらいというイメージがあるかもしれませんがそれは幻想で、やることやってれば再就職だって可能です。

ひとつ覚えておいてほしいことは、会社員もフリーランスも生き方の手段の1つでしかないということ。

『会社員じゃなきゃだめ』

『フリーランスじゃなきゃだめ』

こんな決まりはなく、自分に合った働き方を見つけていけば良いのです。

もしあなたが今会社員として働いていてとてもつらいのであれば、それは単に会社員としての働き方が合っていないだけなのかもしれません。

一旦自分をリセットし、新しい働き方を試して、合う方を選べばOK。

「今の会社を辞めたらもう就職できないかもしれない」

こういった不安には僕自身も会社を辞めるときに非常に悩まされたのでとても共感できます。

でも、現実は決してそんなことないので、あなたを苦しめる会社に居続けるくらいなら一度他の選択肢を選んでみても良いのではないでしょうか。

フリーランスにならず即転職も良い選択

ここまでは僕の経験から話せることとして一旦フリーランスになることを前提で話してきましたが、どうしても不安な場合は今の会社で働きながら転職活動をするのも良い選択です。

職務歴に空白が空かない分、フリーランスを経由するより内定先の得やすさも上がります。

ただ働きながら良い転職先を探すなら闇雲に動くのではなく転職エージェントに力を借りることをおすすめします。

というのも、エージェントがあなたの能力を発揮できる会社を見つけて紹介してくれるので、自分で動く手間が省けるからです。

会社に行きながら転職先を探すのは時間的にハードなので、少しでも効率化していきましょう。

エージェントのおすすめは圧倒的な実績を出しているリクルートエージェント。

41万人以上の転職を実現させていて、ただ求人のある企業を紹介してくれるだけでなく、履歴書や職務経歴書の添削や企業への推薦などサポート体制も万全です。

転職への意向があるのであれば、登録しておいて決して損はないエージェントです。

>> 今すぐリクルートエージェントに登録する

【まとめ】会社を辞めても死なないから、つらいなら辞めることも検討すべし

会社を辞めたらお金が無くなるとか、食べていけなくなるとか、いろいろと心配なこともあるかもしれませんが、何度も言うようになんだかんだ死なないから大丈夫です。

それよりも今のつらい仕事を続けて心が潰れてしまうことの方が大問題。

正常な判断ができる今のうちに、働き方についてもう一度考え方向転換することも検討しましょう。

人生の道は今歩いている1本の道だけではありません。

転職するにしろフリーランスになるにしろ、必ずあなたに合った生き方への道があります。まずは自分に余裕をもたせて視野を広げ、ベストな道を見つけていってほしいなと思います。

>> リクルートエージェントで転職先を探す